FC2ブログ

CharadeManiacsおすすめ攻略順と感想【※途中からネタバレあるよ】

まと

しゃれまに

裏切り者は誰?CharadeManiacs楽しかったよ〜!

こんにちは〜。みんながシャレマニ突入していて釣られてドボンしました。大正解でした。 ここら辺はネタバレしないので、未プレイの方にプレゼンしつつ… とにかく楽しかったよ〜! 裏切り者を探し出すゲームなのですが、乙女ゲームでこういうのって新鮮では?察しのいい人は犯人わかってしまうかもですが、わかってしまっても楽しい!それってすごいよね( ˘ω˘ )
ネタバレなしで感想を述べるなら… 私はメイくんのボタンになりたい… 一番上までボタンしまってるの好きなんですよね〜!真面目系でなく、普通ぽいキャラが一番上まで締める…可愛い…(これじゃぁ未プレイの人に楽しさ伝わらないなぁw)

シャレマニ攻略ヒントとおすすめ攻略順

ヒントのヒント〜! 攻略順悩みますね! でもヒントが散らばってるので結構犯人はわかる感じです!ポイントは下記の通り。 ・キャラクターの態度 ・キャラクター同士の関係性 ・演技中もヒントは出るよ!
おすすめ攻略順、ヒント交えて隠しつつ紹介してみます! 攻略順知りたいけどバレが怖い! ヒントだけ欲しいって方はヒントの方を!名前は書いてないから考えてみてね。各ルートで散らばってたヒントやキャラクターの態度をまとめた感じです。 もう名前だけ見たいって方は名前の方を選んでね!

冒頭で出た安心そうな人から選ぼう!

萬城トモセ

彼の態度は明らかに何かを警戒していますね。その態度からプロデューサーならそんなに警戒するかな?そして1番目のルートで発見した例の物があるってことは…

獲端ケイト

もし自分がプロデューサーだったら目立った行動ってするかな?周りをよく観察して堂々と何かを求めて動く姿は懐を探られても怖くないから?

射落ミズキ

3番目の彼に仲間がいるとわかりました。その人は信用できるみたい。それって誰かな?仲間ならきっと彼と一緒に行動してたよね。

明瀬キョウヤ

人が異常に優しくする時ってどうしてかな?罪悪感があるから?何かを恐れているような様子も、気になるよね。プロデューサーならこんな態度するかな?だからきっと彼は…

茅ヶ裂マモル

5番目の彼が演技中、この人は「相手が俺なんだから気にする必要ないだろう」みたいな発言をしました。もし彼がプロデューサーなら立場が上なんだから気にするよね。この発言は5番目の彼の事情は知っているけど対等な関係、つまり彼は…

双巳リョウイチ

残された中で言動振り返ると…(正直ここからは好きなキャラやれば良いと思う)

凝部ソウタ

お待たせました!楽しみにしてたよね?7番目で起きたことがあればわかるよね?7番目の心残りの後何かが起きたよね?

陀宰メイ

彼の言い分が本当なら真の犯人が別にいるよね。大丈夫、このあと真相ルートがあるから!最後まで楽しめるよ!

廃寺タクミ

ボタンだらけになってしまった! ちなみに私はとあるキャラに心を奪われてたので、真相は回避しつつ、そのキャラをどのタイミングでやれば美味しいのか悩みまくる順番だったので、上記とは違います笑 さて次からはネタバレ満載の私の攻略順での感想を書いてしまうので、未プレイの人はこちらまでで!

!この先はネタバレあり!

裏切り者〜

結構犯人はすぐ絞れてしまうけど楽しいよ〜 純情健気な〇〇なキャラ3名、キョウヤ・トモセ・ケイトの線はなし。 自己犠牲臭のするメイちゃんは真相噛んでるけど裏切ってはなさそう。 凝部くんは中の人がどっかの事件であれだったから今回はなしかな。 射落さんは調べてまとめすぎだから情報局だ。 茅ヶ裂さんは後ろめたさマックスだから言いなり系だ。 双巳さんは茅ヶ裂さんと対等っぽい。 あ〜絞れた〜。っていう直感だったけど、進めればわりとわかってしまう感じでした。だから私の頭を悩ませたのは、メイちゃんの秘密を残しておくか、暴いてしまうか…これが問題でしたw

推しはどうだったか〜

こっちはプレイ前〜。 悌太さんの絵ってすごいすき…キョウヤくんのビジュアルがすごく好きだったので彼に裏切られたいな…って思ってたんですけどね、まぁ無理だろうなとは思っていましたよ、はい。


こっちはプレイ後〜。 今回はあんまりぶれませんでした〜。好きなイラストライターさんの時は、あんまり推しキャラ予想ブレない気もする。メイくんはもうそこはかとなく犠牲臭がするし、キョウヤくんは追い詰められるとかわいいのに天然でできる男だし、射落さんはお声で死にそうになりました。廃寺くんはもっと下衆になるかと思ったら天使だったので、この位置に。(どういうことだ それにしてもシャレマニの声の雰囲気全キャラすばらしくない…!?なにこの神采配、神に感謝しないとです。
いつもは、主人公が苦労しそうなキャラばかり推してるけれど、今回は幸せにしてくれそうオーラが前回キャラばかり!悌太さんのキャラデザだと度々起きる現象だな〜。 さてさて、プレイ順に感想を書いていきます〜サクッと!サクッとね!もうあらすじは書かない!w

萬城トモセ(CV鈴村健一)

絶対安心セコムな幼馴染
画像の説明
こじらせって大変だぁ… 告白中に異世界に飛ばされちゃうトモヤくん不憫ですね…。でも邪魔されたお詫びなのか異世界配信初回でキスシーン作ってもらえてがっついててよかったねと思いましたw(のちにメイちゃんはそれを指定してなかったと知って、ヒヨリ呼んで早々ダメージ食らうことになるメイを思うと美味しい気持ちになりました。) 犯人ではないよね セコムなトモセくんは主人公のヒヨリへの思いをこじらせちゃって過保護&過保護でした。そんなトモセくんを前に関係を変えたくないヒヨリは彼の思いを深く考えないように無自覚でしていました。残酷だ〜でも幼馴染あるある! なんとなく幼馴染で彼は行きすぎた愛情を抱いていそうだけど、純情で屈折してなさそうで真相とは別かな〜っとはじめに突っ込んでみました。 固まった関係を崩すのはいつだって劇薬か〜 「周りを優先するけど俺のことを考えてくれてたか?!」って追い詰めてくるトモセくんが好きでした〜。そんな彼の暴走と変化について行けなかったヒヨリは、演技中にトモセへ自分の偽りない気持ちを伝えてしまうので罰ゲームをうけて感情まで無くしてしまいます。一人目でこんなめんどくさい関係に出会うとはwヒヨリちゃんも不器用さんですね…。そんな彼女行動から自分を見つめ直して行くトモセくんはセコムからイケメンへと成長したのでした。 報われてよかったけど、ゲーム参加者が少ないことになってるモヤァな帰還エンドでした 異世界ディレクターに勝負をふっかけたり、前を向いて進むトモセくんは素敵でした。幼馴染は変わらないけれどその先の関係へっていうのが二人らしくていいな〜っていう終わりでした。

我慢できなくなって突入したら攻略制限〜…

画像の説明
まちがえたぁぁあ!(それも楽しい)
期待のメイくん、当初から推しにしたいというキャラデザも素敵…。特にシャツのボタンが一番上までしまっているのが大変よろしゅうございます。もう犯人目星ついてるし良くない?新鮮に真相知っちゃおって突入したら、攻略制限でした〜…笑 ルートは入れなかったけど、もっと冷たい感じかな〜っとおもったらほどよくしゃべるし、表情あるし、気遣ってくれるし…この人いい!

茅ヶ裂マモル(CV浪川大輔)

罪悪感がにじみ出てるスポンサーさん
画像の説明
ダメな感じの浪川さんの声好き〜… なぜだ…茅ヶ裂さんに突入していました。メイくん攻略制限… 茅ヶ裂さんはやはり優しいだけあって異世界側で裏切ってるからかなと思ってたら案の定ビンゴ、異世界に関係者がいて仕方なく筋で推測してたんですが、お母さんは過去のキャストでお父さんは異世界人というまさかの種を超えたハーフだとは思いませんでした。異世界人に嫌われていて、スポンサーになるしか自分を守れないっていう設定も彼が追い込まれてていいなぁ。自分の両親が愛し合っていたと信じてたのに裏切られて精神削られていったかと思うと切ないです。 浪川さんの後ろ暗いキャラっていいですよね〜なんか胸にグッときますよね。このキャラに会った瞬間、仲良しなフォロワーさんのモッチがハマるんだろうなとにやりとしましたw ところでくまちゃんの声を演じちゃうの可愛すぎませんか?どういうことですか? 追い込まれるのに助けを求めない姿がすきでした。 茅ヶ裂さんかわいいな…自分にとって純粋に心配してくれる瀬名は奇跡のようだって大げさ…と思ってたけど、どこの世界でも異物だって追い込まれていて…かわいい…。瀬名のおかげで前向きに罰ゲームを挽回したり思いが通じ合いそうだったのに、自分と一緒にいたら、瀬名も化け物の仲間にされてしまうと苦しみ始めちゃいました。優しい人は損だなぁ、かわいいなぁ…。誰かに大切に思われて生きる幸福をみつけられたって…言うあまりの健気さに胸が苦しくなりました。最高です、茅ヶ裂さん…。それで何も願わないようにしていたのに、瀬名のことを大事に思っていて帰還を手配しようとして好きですって、茅ヶ裂さん…!!! 茅ヶ裂さんは私服とスーツで二度美味しい 帰還後、茅ヶ崎さんは情報局で働くように、スーツ姿がとってもかっこいい、あの可愛さからかっこよさまで美味しい人ですね。

射落ミズキ(CV緒方恵美)

ちょっと美声で死にそうに麗しい情報局の人
画像の説明
女性の男性キャラって好きなんですよね…特に低い感じ… 実は楽しみにしてた射落さん!もうメイちゃんは反省して最後に美味しいものとして取っておくことに。射落さんは長髪だけど、こういうのは好き〜華奢な長髪良い…。髪かきあげる感じ良い…。(ユーリ…!!) やっぱり情報局の人でした〜男か女かネタが楽しい… 大人でみんなをまとめるそぶりから、きっと情報局関係かな〜って思ってたので、安心して三人目に選びました。男なのか女なのか最後まではっきりさせずに、ベッドで教えてあげるねなんて言ってくれる素敵なキャラです。かっこいいよ〜… 射落さんは大人な魅力がつまってる…ほろりと弱いところも見えてよかった〜っていうか美声が…! 自分を犠牲にしてでも異世界配信を止めて被害者をこれ以上出さないようにするという覚悟は、慕ってくれる瀬名を犠牲にすることも厭わないはずでした。けれど笑顔で信じてくれる彼女に心が溶かされます。情報局の工作から異世界配信を止める手立てを行うまで、ほとんどバレないように進めてたのは、いささか異世界側の思惑が気になるところでもありました。うまく行きすぎていた矢先に情報局の副局長が寝返ってしまうのですが、普通だったら立ち直れない。射落さんは強いですよね…そしてみんなの命を取るか、彼女を救うかっていう選択は人らしさを取り戻した感じがあってよかったかな、と思います。結局、二人は異世界に取り残されて仲間を救出していくのでした。 やっぱり廃寺くんか〜と確定したり… 射落さんストーリーはうまくいきすぎな感があって、異世界側の思惑がひたすら気になるところでした。このルートでざわつくのは茅ヶ裂さんと廃寺くんですね。茅ヶ崎さんはプロデューサーに従ってる感じで、廃寺くんはまだわからないのでただただ楽しみが増えました。そして緒方さんの美声…とても堪能しました、ありがとうございました。

獲端ケイト(CV前野智昭)

ヒヨリちゃんの精神の強さを見た警戒心強すぎる前回参加者
画像の説明
警戒心バリバリすぎて安心感 獲端くんは裏切られたからこその警戒心バリバリって思ってたので、前回配信あたりかな〜と、だってトモセくんのルートで彼の腕がお店に置かれてたしね。 罵りがすごくて地味に辛かったwでも憎めないお母さんw それにしてもこの前はルパンな前野さんだったから罵られると…少しせつない!でもみんなのお母さんだし、家事スキルが高すぎる〜!そして…ああああメイ君の目が罰ゲームで取られてたってここで知りたくなかった… 女性不信の理由がかわいそうに… 罵る理由は父親の恋人に迫られたから、家事スキル高い理由はダラな家族を繋ぎたいと努力したからっていう純情さ!なのにこの屈折!きっと幼少期はめっちゃ可愛かったんだろうなぁ。それを話してもらうまで罵られまくってもがんばるヒヨリすごいと思うの…。ともかくこんなめがねDTが犯人ではない。 トラウマ乗り越えて 前回腕を失ったラブシーンを再演すれば期間させてくれると追い詰められた獲端くん。ヒヨリのアシストでクリアすることができました。このツンツン男がデレるわけなのだけれど、みんなに見守られててこちらも恥ずかしくなるデレでしたw真相でわかったけれど、腕を取り戻すだけでなく、メイくんひとり置いてきたことが忘れていても気がかりで再び異世界へなんとかしてきたのかと思うと、ツンツンだけどいいやつ…。

凝部ソウタ(CV松岡禎丞)

安パイと思ったらちょっと真相に噛んでた〜…前回参加者さん
画像の説明
軽口がCVと合わさって幸せタイム 松岡さんの声って癒し機能でもあるのかな…聞いてるだけで幸せでボイスを全部聞かなかきゃって思うくらいでした。本気じゃないかんじの迫ってくる感じもいいし、最後の方も真剣なのもよかった〜。自ルートでは出ないけれど、私服の髪の毛アップが好きだった〜!結構ひどいこと言われるのに憎めないキャラでした。 途中で引き返そうか悩んだ… 犯人ではないはずなのに真相噛んでた…攻略制限は双巳さんだと思ってたのに…。メイくんの謎が明かされてしまうと悩んだけど、結局めんどくさくて突入しました。彼は前回参加者で、その際にある演技ができなくてメイくんが罰ゲームを肩代わりしてくれていて、さらにメイくんの犠牲で現実へ帰還できていました。そのことを覚えていなかったけれど、引っかかってて再び異世界へ。軽いかんじなのに犯人探しは抜け目ないというか、射落さんとは真逆の攻め方ですよね。凝部くんが受けた罰ゲームのおかげで前回のメイくんがしてくれたことを思い出して、メイくんがちょっと救われたところはうるっとしました。ヒヨリとくっついた後にメイくんが「あいつの隣はお前に譲る」って…、一体過去何が…。 本気で失いたくないものができた凝部くん 欲しくても手に入らなかったら嫌だから本気にならないとか、ゆるく生きてる凝部くんが、ヒヨリのまっすぐさに引っ張られて好きになっていく過程は、彼らしくまどろっこしいのですが、それも楽しかったです。「大嫌い」とヒヨリに言わせられなかったドラマの再演のために、「僕のこと好きでしょ?好きっていいなよ。」って畳み掛けていくのとか楽しかったですよね!「付き合ってから「さすが僕のヒヨリちゃん」って言ったところがあったんですが、そこがすごく好きで!こうその一言にこれまでなかった信頼とか詰まってる〜! まさかのメイくん犠牲エンド 凝部くんがプロデューサーを指名してゲームを終わらせようとしたところで、メイくんがポイント目標達成で一人が残ればみんな帰還できるルールを使ってしまいます…。現実世界へ戻った二人は思い出せない何かがあるとわかっているのがまた辛い…。あー途中まで凝部くんに萌えてたのにメイくんに持って行かれましたw

明瀬キョウヤ(CV斉藤壮馬)

影のあるヒーローっていいよね、スポンサーの子供
画像の説明
あの世界でこんな人いたら好きになるよね… いつも励まして心配してくれてしかもかっこいい!おまけに天然でさらりと大胆発言する…。「欲しい答えをくれる同じ目線を持ってる、守ることで強くなれる。」などヒヨリと意見が合う感じ。なので割とすぐヒヨリちゃんが恋心いただくのですが、そうならざるおえないと思う。妹扱いだ〜って悩み続けるのかと思いきやその辺はサクッと恋人になりました。恋人になってからは周りの牽制とか美味しかったです。「こいつの隣は俺なんで」とかトモセくんのキスに嫉妬してたりとか、糖分が多い〜! スポンサーの親に反発していたのは妹が犠牲になっていたから そんな幸せなところに水を差してくる双巳さん、赤明瀬の親がスポンサーの親だってヒヨリに言ってきます。なんで知ってんだよ〜、明瀬くんは射落さんの相棒だからそっち側じゃないし、余計なことしないで…と恨みさえいたきそうになりましたが、追い詰められる明瀬さんもよかったので、許しますw 他人に正義を押し付けてるとか迷っちゃったり、思い出せない過去のせいで弱っていく明瀬さんですが、ヒヨリの支えで立ち上がれました。妹たちがまさか両親にキャストとして選ばれていて、でもDEAD ENDを迎えていて、その配信を明瀬さんは見せられているなんて…なんて胸糞の悪い… ヒヨリが明瀬のことを信じて側にいたいって言ったときに、「一番近くがいいんだろー(中略)彼女になってくれるっていう意味だよな」って発言で溶けそうに、いや溶けました。 ヒーローらしく一人戦いに残って 立ち上がれた明瀬さんはほんとヒーロー、ポイントをためてみんなを帰還させて一人あちら側と戦います。密かにヒヨリに託していたデータによって異世界配信は停止にできたようでした。でも八人帰還らしく、やはりメイくんも…。それにしてもヒヨリと明瀬くんの組み合わせは息があっててよかったな〜と思います。

双巳リョウイチ(CV関智一)

ですよね、あっち側ですよね、狂信スポンサー
画像の説明
順番が悪かった(本当に期待してたのに) この前の明瀬くんっていい子じゃないですか、その彼を追い詰めていた大人、それが双巳さんです。ヒヨリはちょろいから懐くけどね…。残念すぎるが、明瀬くんに寄りすぎてしまったので、このルートで萌えは見つけられませんでした。(好きな方はごめんなさい!!) 茅ヶ裂さんが刺す演技ができず罰ゲームを受ける時の相手役だったのですが、俺だから刺せるだろ?みたいな発言から、茅ヶ裂さんと対等な感じで裏切り者臭がしますよね。 明瀬くんを追い込んだこと許さない〜 あんないい人そうなふりして明瀬くんを追い詰めていくの…許さな…い。(好きな方ごめんなさい!)明瀬くんDEAD ENDになっちゃうし…、ここで射落さんかっこいいし…。どうしてヒヨリちゃんが双巳さんにいくのかがわからない…。一番スポンサー側へ懐柔しやすそうな純粋さや浅はかさとか狙われている感じがもう…怖いよ〜逃げてひよりちゃん〜。 そんな彼を変えようとがんばっちゃうヒヨリですが、二番手発言… プロデューサーと名乗り出て、みんなに誤った選択をさせてBAD ENDに導こうとまでする狂信者な双巳さん、本性出てからはこわいこわい…。ヒヨリちゃん…本当にその人でいいのかい…。世界から阻害されたと感じたにしても、振れ幅大きすぎる…。真面目に頑張ってきた自分が崩れていくのって絶望が深いんですかね…。後から知ることになるんだけど、双巳さんを異世界側へ連れ込んだのはヒヨリのお母さんだったっていう…。 ヒヨリが頑張って彼の気持ちを変えようとしたら、まだまだ二番手って(引)言われました。拗らせてんなぁ。

陀宰メイ(CV古川慎)

想い溢れるのに伝えられないの良い…!プロデューサー(仮)
画像の説明
とにかくこういう黒髪のシャツ男が好きでして…(ツンデレは除く) こういうシャツを第一ボタンまで締めるのって良いですよね。現実で締めると怒られるんですよね。みんな忍耐足りないと思います。そしてメイくんはソファで雑魚寝しちゃうのに、第一ボタンはしまってるんですよ?めっちゃかわいい… メイくんのボタンになりたい… 見た目から何かありますって感じが強い!っていうか好みだ〜! 発売前からメイくんか明瀬くんが真相に関わりますようにって願ってたら通じたw他のルートで何も言えない賭けをしているのは判明していたわけですが、それの鍵はどうやらヒヨリが握っているみたいでした。忘れられた自分という存在を絆の力でヒヨリが思い出せたら勝ち、という賭けをしていました。ヒヨリに本当のことは言えないから、ただ思い出して欲しいっていうメイくんが切なくって…好きだ〜!ラブシーンでそこまで意識するかってくらいヒヨリに対して照れてたり、練習してみたり!凝部くんや廃寺のヒヨリへのちょっかいをセコムしたり…あー好きー。 隔離されてからの距離感!!記憶を取り戻したあたりはうるっときました。 隔離されてからどんどん距離が近づいていくのが本当に幸せ〜たのしいよ〜。信じられなくて苦しむヒヨリに「誰も信じられなくなっても自分はいなくならない、お前だけが真実(中略)ひとりじゃない」って励ましてくれる…。何も言えないながらのこの素敵な感じ!好きだ〜〜〜。ヒヨリが何か思い出しそうになる度に期待して駆け寄ってでも無理させたくないって感じで好きだー。 そしてとうとうヒヨリが思い出したいとがんばった結果、彼がクラスメイトだったこと、ヒヨリに告白してくれていた記憶を取り戻します。 ヒヨリが巻き込まれた理由 母親の口癖だった大事なものは絶対わすれてはいけないみたいな呪文がヒヨリを縛っていて、たまたまクラスで飼っていた金魚のお墓を作って「みんなが忘れても絶対私は忘れないからね」って言っていたこと、だから賭けの対象になりました。でもそんなことよりただ現実に戻れなくてももう一度ヒヨリに会いたかったっていうメイくん。巻き込むのはダメな気がするけど、まぁメイくんならいいよね。それにしても頑張って思い出して抱擁した二人が照れちゃうの可愛かった〜。 賭けに勝ったエンドと負けたエンド 勝ったエンドは9人が帰還、残される廃寺を気にしていたメイくん優しい…。現実世界で待ち合わせするヒヨリとメイくんでしたが、途中でトモセくんに別れろって言われてて笑いました。メイくんはヒヨリを巻き込む時に、セコムとしてトモセくんも一緒に読んだのかなぁwヒヨリ一人じゃ不安だもんね。 負けたエンドは切ないので忘れよう…。

廃寺タクミ(CV岡本信彦)

もっと下衆かと思ったらかわいそうなAIな本来のプロデューサー
画像の説明
絶対この可愛い顔でひっどい展開くると思って期待した私を殴ってほしい たまに怪しい廃寺くん、いやずっと怪しいけど、隔離されてからはさらに怪しく、凝部ルートの時なんて怪しすぎる…、凝部くんのこと嫌いなのかなwそんな感じでこれは真相入ったら、キャラ変して低い声になってディレクターみたいなこと言ってくるって思ってたんですけどね〜…違いましたね〜… 本当に愚かで可愛いよっていう発言がすごく好きで… 廃寺ルートは真相より好きで…、どんどんヒヨリの思考を乗っ取っていくのがとてもよかったです。なんどもメイくんが止めようとしてくれるのが切なかったですね…。そして「この子欲しくなっちゃった」みたいなことを廃寺くんに言われるメイくんの心中を思うと…。どんどん廃寺に飲み込まれていくヒヨリ、AIに立ち向かうなんて無理だと思います!管理されていく世界で生きていけば良いと言われてしまうのってすごいよね、悲しいことは全部忘れちゃおうっていう誘惑とか、廃寺くんがどんどん攻めてきて、とうとう廃寺の願う言葉を言ってしまいます。「それで正解だよ、よくできましたヒヨリ。」ってぞっとするセリフがきた後、二人きりの世界で孤独を分け合うのがBAD1でした。このルートが好きだよ〜! 廃寺をプロデューサーに指名しようとした結果、やりなおしループ発生がすごくよかったw 廃寺をプロデューサーに指名しようとした結果、それは間違ってるからやりなおそうねと永遠と正解を選択しないと抜けられないループが発生するんですけど、ここすごくよかったですよね。廃寺の囲い込みを感じる! 結局真相って… 過去人々の平和と願って行われたモルペウス計画、その時に作られたAIだった廃寺くん、けれどAI(廃寺くん)のミスで基地が存続できなくなる事故が起きてしまいました。残されたクルーは絶望し、特に廃寺の生みの親でもあったヒヨリの祖母は憔悴します。そこで他の仲間はせめて安らかにと廃寺のことを忘却させます。生命維持が残り数日しか持たないと、廃寺がクルーに伝えるともう辛いことを忘れて忘れて死にたいと願うので、その望みを叶えるのでした。そして、廃寺は一人基地に取り残されます。クルーたちの生命を管理する時に倫理機能をオフにされた廃寺は、ただ持て余した時間と孤独を埋めるために遊びを始めるのでした。そうして異世界人と呼ばれるキメラが生みだしたり、異世界配信ドラマを使って地球にいる人間を呼び寄せるようになりました。そうして孤独だったり狙いやすい人を集め、中にはスポンサーとして協力してくれる人も増え、30年間徐々に進化しながら異世界配信は続いていたのでした。ちなみに異世界配信は仮想現実で、キャストが死ぬとその個人データを人の記憶も含めた現実の世界から消してしまうっていう鬼畜仕様でした。だからメイちゃんは変える場所がなかったわけですね…。 情報局が差し押さえ、されるがまま受け入れる廃寺 実は自分が原因で計画が失敗していたこと、それでも生みの親は愛してくれていたことを廃寺は知ります。寂しさからヒヨリを引きずり込もうとしてたのに、情報局からの差し押さえで、廃寺のシステム権限は奪われて生きます。そうしてもう何もできなくなるのに受け入れていってるのは悲しいような、ここで荒ぶらないんだなとか…。 廃寺はここで消滅するはずだったけれど、ほぼみんなに反対されたつつヒヨリは廃寺の基本データ(性格とか?)だけを現実へ一緒に連れていくことになります。廃寺のことを理解しようと諭すヒヨリとそれに感化していく廃寺が抱き合うようなスチルが感動的でした。 現実に帰還すると、廃寺はパドル(犬ロボット)に移され、ヒヨリにべったりでした。それまでのDEAD ENDキャスト復活させたり、償いの活動をしているみたいですけど、中身はしたたかってかんじで、二人のセコムにつっこまれていましたw まさか冒頭の犬推しはこれのためだったのかっとどうでもいいことを思いながら終わったのでした…。

最後に

シャレマニ 、楽しかったですね! ぜひぜひバレを防ぎつつ、布教したいゲームです^^ 裏切り者を探すくらいだから、もっとギスギスしたゲームかと思いきや、ライトな感じでたのしめました。 乙女ゲーの脱出ゲームって感じですよね! もし、こんなゲームがまたできるなら、次はぜひ怖いのをひとつ! あ、それなら一般ゲームをやれってことかなw そんなこんなでシャレマニ のサントラを待ちつつ、メイくんを思いながら終わりたいと思います!
ここまで読んでくださってありがとうございます!

ランキング参加中!
クリックして応援いただけると
↓とても嬉しいです↓
Posted byまと
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply