FC2ブログ

THANATOS NiGHT オリバー(cv.森久保祥太郎) 【感想(途中からネタバレ)】

まと

-
THANATOS NiGHTのオリバー(CV森久保祥太郎)はリジェット様にひれ伏すことになりました。最高でした…。

ダミーヘッド官能ロック
THANATOS NiGHT
オリバー(CV森久保祥太郎)

第三弾 オリバーの感想です〜。

こんにちは〜
タナトスナイトは1日2枚くらい消化出来たらいいなーと頑張っております💜
さてさて、今回は3枚目の森久保さんのオリバー!
私、森久保さんは総司(薄桜鬼)で拗らせており、総司以外が受け付けられないくらいの時期があったんですよね!笑

今は他のキャラも聞いたり、プレイしたり出来るようになりましたよ!
だけど、上記の理由で森久保さん自体の扉が開かない!涙
こんなに総司が好きなのに!!

いつか扉が開くと信じて突き進むのみです!
(何がしたいんだろう笑)

公式より

シリーズのあらすじです。


ダミーヘッド官能シリーズ
イカれた堕天使達による、饗宴『ギグ』――

ダミーヘッドマイクを極限まで活用して歌唱する官能ソング。
摩天楼に舞い降りた堕天使達。

「天使が舞い降りる街」に引っ越してきた貴女はふとしたきっかけで「天使」と出会う。

彼らは、シを運ぶ摩天楼の堕天使達。

死にがたりの貴女に興味を持つ彼らと出会い、 その中で彼らの歌を聴くことになるのだが……。

彼らは高校生っていう設定らしいですよ!
主人公はぼっち系女子。

タナトスナイト
オリバー(CV森久保祥太郎)
レビュー

星5つで評価してます。
どんな傾向かわかるお助けになれば〜

男気が落ち込むのは
かわいいかな?

なんとなくグラフみたいな
自分本位20%
リジェみ20%
男気40%
官能20%

3枚目に聞いてるのですが、今のところ1番官能敵だったかな?と思いました。

男気系な萌えが狙われてるのかな?と思いましたが、苦しいバッド的な流れでとても可愛かったな〜と!

これの前の増田さんのキャラが、好みすぎたために、評価は少し低めですが、とても完成度の高い1枚だなと思います。

ストーリー

男気キャラに萌えられるかなと思って悩みましたが、後半可愛くなるリジェみでなかなか好きなストーリーでした。

キャラクター

強めなキャラで、ピオフィのギルの声のトーンに似てる感じです。男らしさがありました。思考はまともだけど性癖がだめな男です。

音楽

森久保さんの素敵な声があちこちから聞こえてくるかっこよい曲でした!

満足度

まとまり良くて完成度は高いと思います。自分の好み的にはもっとリジェみ下さいって感じですが、良かった良かった!特に最後!

最後に

ここからネタバレ!
ネタバレだよ!

ぼっちの主人公が、ちょうど良いからと女避けとして一緒に過ごすように。オリバーは塩っていうより自分のことしか考えてない感じですね。

オリバーと一緒にいることで、主人公への嫌がらせが増えます。オリバーは、ぼっち系主人公をほっとけなくなる感じでしょうか。基本女子が嫌いみたいですね。
だんだん情が湧いてくる感じでした。

オリバーは主人公を気に入ってきてて、殺したくなる衝動を、抱えるみたいです。(飛んだ性癖ですね!笑)
まだ羽根が見えてない(主人公は死ぬ運命じゃない)ことに苦しみ初めるのでした。

そんな感情を抱えながらも、主人公のことを心配してくれるようになり、完全にデレた!笑
ちょろい\( ・ω・ )/

彼的に言うと、気に入っているそうで、嗜虐趣味が暴走を始めます。
誤魔化して冗談で片付けようとしますが、隠せなくなって行くんだろうなぁ〜。楽しみ〜。

そんなわけで、殺したくなってしまうから、オリバーは主人公を避け始めます。オリバーは罪を犯した罰として好きな奴ほど殺したくなるようにさせられたそうです。

なるほど、変態ではなかった笑

好きだから一緒に居られないって言う切ないシチュエーションに進んでいきます!
苦しむオリバーを想う主人公は彼のためなら死んでもいいと思ってしまって、とうとう彼の羽根が見えてしまいました。(死ぬ運命になった。)

死ぬ運命なら殺すことを、怯えなくていいねっていうポジティブシンキング主人公ですが、そんなことならぼっちにならなそうなのにっていうツッコミは置いといて…

天使のくせに暴力的だったせいで、罰として堕天させられ、最愛の者を殺す時罪の重さに気づくだろうっていう天界のご意向みたいでした。

今回主人公殺すことで苦しんで罪の苦しさに悶えてるのかなぁ?
結構この辺で官能的になって、おお、今のところ官能って思ったのはこのオリバーが初めてかもしれません。

ラスト殺したらどうなるかなって思ったら、笑いだしたものの、涙が出てしまって、歓喜と苦しみが混じった森久保さんの演技が素敵でした。

森久保さんのキャストトークを聞いていると、薄桜鬼通信を聞きたくなります〜!